組織理念

ロボット導入支援センター北九州ではお客様のお困りごとを解決する事を第一に考え、ロボットシステムの導入支援をおこなっています。
生産設備の自動化について豊富な経験をもった技術者が、お客様のお声をうかがい対応させていただきます。
また若手人材の雇用を積極的におこない、明日を担う人材の育成に努めてまいります。


代表者メッセージ

社長

有限会社ICS SAKABE代表の坂部好則と申します。
お取引先の皆様には、平素より弊社をお引きたていただき感謝申し上げます。
弊社はお客様に喜んでいただけるよう、日々ロボット設備のよりよいサービス提供を探究し、皆様のお役にたてる企業でありたいと考えています。
社員共々、よりよいサービスを皆様にお届けできるように日々精進してまいります。


センター責任者メッセージ

社長

ロボット導入支援センター北九州 センター責任者の亀山と申します。

組織沿革

2004年4月
創業者坂部好則が和歌山県に個人事務所開設
2004年10月
法人設立(社名:有限会社 ICS SAKABE)
2004年11月
九州事務所設立(福岡県遠賀郡岡垣町海老津)
2008年
九州事務所移転(岡垣町→小倉北区高尾)
*販路拡大のため移転
2013年
九州事務所移転(岡垣町→小倉北区高尾)
*販路拡大のため移転
2015年3月
本社を北九州市小倉北区に変更(九州事務所→本社)
*本社を和歌山本社から北九州事務所に登記変更
2017年5月
『ロボット導入促進のためのシステムインテグレーター育成事業』(経済産業省)に弊社の提案が採択。
2018年2月
ロボット導入支援センター北九州(RISCK)を小倉北区片野新町に開設
*施設の名称は仮称
2018年3月
八幡西区夕原町に組立・試運転工場を開設
2018年5月
ロボット導入支援サイト『Robot-Kitakyu.com』を公開
2018年6月
ロボット導入支援センター北九州(RISCK)を拡張